がん免疫療法とはどのようなものですか?

がん免疫療法とは、患者さまがご自身の体をウイルス、細菌、そして癌から守る為に常に保持している免疫細胞の力を高めることによってがん細胞を攻撃しようとする治療方法です。免疫療法の大きな特色の一つとして、抗癌剤と違い、正常な細胞にダメージを与えない為に辛い副作用が無く、安心して受けて頂くことが出来ます。